子育て支援

●2010年5月の記事

2010年5月20日わくわくクラブ 巨大迷路出現

 

5月20日のわくわくクラブは

 

菜園でいちご摘み

 

P1080545a.JPG P1080550a.JPG

 

 

 

P1080555a.JPG P1080558a.JPG


そして、講堂で待っていたものは、
ジャーン!!

P1080585a1.JPG



かわいい・たのしい・おっきい迷路

P1080569a.JPG P1080592a.JPG

ところどころに鬼がいたり こわっ

P1080583a.JPG P1080579a.JPG
バイキンマンがいたり

午後からは園児も楽しませてもらいました


P1080597a.JPG



P1080604a.JPG

お外で食べるとのびのびひろやか

P1080607a.JPG





次回は6月3日(木)10時~ 父の日プレゼントを作ろう!です。お待ちしてまーす。 



 

 

22年度子育て'共'室のはじまり、去年のヨガとカラーセラピー

人権環境委員というかたい名前のPTA役員さんたちが企画する、やわらかい「子育て’共’室」が今年も始まりました。

第1回は、羊毛フェルトで作品づくり。お母さん方のたのしみ兼バザーの商品という一石二鳥を狙ったもの。

 

P1080507a.JPG 手も口も使って楽しそう



大きな針をつかうし、お母さん方がゆっくり取り組めるよう、託児をします。


P1080515a.JPG P1080519a.JPG
たんぽぽ組さんが遊びに来ました。そのころは、すっかり寝息を立てている子も。

こんなにかわいらしいのができました。
P1080536a.JPG羊毛フェルトでの製作は今回だけで終わりではなく、バザーまでの間は作る機会が何度もありますので、興味のある方はおたずねください。

さて、今年度も年間7回ほど、お母さんたちがほっこりしたり、元気が出たり、学んだりする企画がそろいました。乞うご期待。
人権環境委員ぢゃない保護者さんも、園外の方も、どうぞご参加ください。



昨年も、さまざまな活動があり、初挑戦のものもありました。ふりかえってみましょう。
阿野さゆりさんによる「カラーセラピー」はたくさんのお母さんたちが興味津津でたのしまれました。

阿野さんいわく、カラーセラピーとは・・・

その人自身の内面(内にある気持ち)を表に映し出すことが出来ます。

自分自身の内面を理解する事で、子供への接し方へのヒントとなったり、 

子供の内面を理解することで、よりよい親子のコミュニケーションを

図れるヒントを提案していきたいと思います。


DSCF2322b.jpg

色が意味することを学びました。

DSCF2330a.jpg DSCF2336a.jpg

DSCF2350a.jpg

レクチャー終了後も阿野さんとお母さん方の話がはずみます

阿野さんのブログはこちら

http://artblog.pin.shop-pro.jp/

 

こちらはヨガ

伊田一美さんに来ていただきました。

国内を飛び回るだけでなく、年に1度は必ずインドに行かれるとのこと。ヨガの原点に立ち返るということかもしれません。

 

P1020886a.JPG

 

 

P1020887a.JPG体を動かす回には参加者が多いですね。

P1040324a.JPG
終了後も尋ねたいことがじゃんじゃんでてきます。

P1040327a.JPG
それにきちんと答えてくださる、伊田さんでした。
やっぱりヨガはきもちいいなあー!!

伊田さんのホームページはこちら

http://www.atmik-yoga.jp/prof.html