今日のびさい

こうめぐみ 登るよ!乗るよ!

昼間も過ごしやすくなってきて、外で遊ぶ機会が増えてきました。

2階のテラスから見ていた園庭

 

IMG_1443.jpg

 

 

 

 

歩き始めたばかりのお友だちは、”靴を履いて歩く”ということが、まずは、一大事です。

靴に慣れるまで、ひとまず園庭に立って周りを見渡しています。

 

慣れてきたお友だちは、

 

 

IMG_1532.jpg

 

ログハウスに登ろうとしています。

高いところを見つけると、登ってみたくなるんですね

 

 

 

IMG_1533.jpg



車の乗り物のおもちゃを見つけると、乗っています。

IMG_1534.jpg


これから、外でいっぱい遊ぼうね!!

 

できることがすごいこと?

うめぐみです^^

 

美哉幼稚園の未満児クラス(満一歳・一歳・二歳)には、

本園独自の「パーソナルタイム」という、個々の遊びの時間を保障し、

ゆっくり、少人数であそぶ時間を設けています。そんな時間の一コマ・・・

 

IMG_0905.jpg

 

 

自分で選んだ玩具を、自分で持って来て、思う存分遊んで、遊び終わったら自分で片付けます。

IMG_0888.jpg

 

春には難しかった玩具も、毎日挑戦する事でできるようになってきます。

 

でも、この玩具をできるようになる事が目標ではありません。(子どもたちは完成させることが目標ですが!)

月齢をかさねていけば、いつかできるようになってきます。

 

保育者は、遊ぶ楽しさや、完成する喜び、達成感を、味わって欲しいとおもっています。

 

この玩具ができたから、すごいというような視点ではなく、

自分で選んだ物を、最後にはできても、できなくても自分で終わりを決め、片付ける。

「自分で」という自立や、「選びー遊びー片付ける」という秩序を身につけて欲しいと思っています。

 

遊びを通して、人としての土台を築いていって欲しいとおもっています。

 

逆に人としての土台を遊びの中で培うことができるなんて、なんて遊びってすばらしいんでしょうね^^

 

 

IMG_itito.jpg

 

絵本を通して、想像力もめばえます^^コミュニケーションの力も!!

絵本の木イチゴおいしそうだから、おともだちにもお裾分け〜^^

「ど〜ぞ♪」

食べるマネっこ  →  模倣する力・表現力

 

遊びの中で様々な力を獲得していく子どもたちですね!!

 

 

 

 

研究発表の夏

幼稚園の夏は研修シーズンです。

そして、今年は研究発表もしました。

IMG_5056.JPG

ひとつは、鳥取県私立幼稚園・認定こども園教育研修大会で、畑野先生と門脇先生が「自立性・自発性を育む未満児保育の環境づくりー認定こども園事始め」と題して発表をしました。認定こども園になって3年目を迎える今年、立ち上げからこれまでの歩みを振り返ってひとまとめすることができました。

 

IMG_5057.JPG

 

びさい未満児の保育形態は、どこの園でもやっているというものではありません。かっちりした担当制やコーナー設定保育をしている園は多くないようで、発表を聞いた保育者でさえ、私たちのしている保育の流れが想像できない人が多いようでした。なので、改めて自信を持つと共に、その保育形態を保護者の皆様にも伝えなきゃいけないなと思った次第です。またいつか、聞いていただく機会を設けます。

 

IMG_5058.JPG

 

 

もう一つは私立幼稚園中国地区教育研修会で、米子と境港の園で作られている幼児教育研究会が共同研究として「子どもの姿・見とり・言語化ー使って学ぶ『教育要領』」と題して発表しました。美哉からの研究員として池淵先生が立たれました。

IMG_5341.jpg

認定こども園の先生は、こういう研究によって日々の自分を振り返り、保育を向上させ、子どもが豊かに育つ道を模索し続けているのです。

IMG_5340.jpg

うちの三先生、みな堂々たる発表でした。

(園長しるす)

 

みずあそび♪  うめぐみ

うめぐみです^^

 

夏と言えば

 

 

IMG_0809.jpg

みずあそび〜!!

暑い日にはこれにかぎります!!

IMG_0783.jpg

カップに水をうまく入れる事に、全集中!!!


そんなあそびを毎日、同じリズムで繰り返すと、

子どもたちも次は何するのかな〜とつぎすることを見通しが持てるようになります。

例えば、先生がシャワーの所に座ったら、そろそろお部屋にはいる?と近づいてきたりします。服を脱いだりもします!!


そんな中、こんな光景↓↓

IMG_0907.jpg

他の子がシャワーしている間、使ったおもちゃをお片付け!!

最終的に

IMG_0908.jpg

タライの水まで流して、タライも干してくれました!!

ちょっと重たいときには二人で力を合わせて!!!

自分で考えて、行動に移せるんです!!!一歳でも!!!!!!

すっばらしーーーーーーですよね^^


 

交通安全マスコットの見本

今年度のマスコットの見本です。制作のご参考に。遅くなりました。

IMG_5008.JPG


IMG_5009.JPG

IMG_5010.JPG

IMG_5012.JPG

IMG_5011.JPG


「びさいみずのはら」

年長5歳児すみれ組。

1学期が終わりました。すみれ組の1学期を一言で言いますと、新採園地の「開墾」です。

P1170974.jpg

P1170971.jpg

 

草を抜き、石を掘り出し畑を作る場所を開墾していきます。

 

 

P1170972.jpg

 

草を取るもよし、石を掘り出すもよし、穴を掘るのもよし、ちょっと虫を探すのもよしです。

 

P1170973.jpg

 

 

石は色々な大きさのものがでてきます。大きさを競ったり、数を競ったりしながら「働き遊び」を楽しみました。

P1180061.jpg

 

色々な人の協力を受けながら畑の全景が見えてきました。クワも振るったすみれ組です。

 

P1180065.jpg

 

「耕す」という体験をしたことのある子どもは少なかったです。

 

P1180153.jpg

 

畑が完成した後は、育てたい野菜を買い付けに行きました。もちろん開墾のお礼ですので、全てすみれ組さんが選びました。

 

P1180154.jpg

 

すみれ組の買い物は非常に多様で、苗やら種やら楽しそうに選んでいました。

 

P1180157.jpg

 

苗や種を植えるのに興奮しているすみれ組です。だって開墾からこの地に通っているのですから。

 

P1180262.jpg

水やりにも毎日通いました。これは野菜を鳥から守る手作りかかしだそうです。
P1180285.jpg

 

ちなみに畑の反対側の野草は抜きません。虫のパラダイスです。

 

P1180284.jpg

 

井戸水が近く、石もたくさんあるので泥水遊びも盛り上がります。現在枝葉に分かれた川ができています。

 

P1180286.jpg

 

おーい!なにをみてるの?

 

P1180287.jpg

 

「先生!かえるが来たよ!」土と水と野草が豊かな証拠ですかね。

 

P1180290.jpg

 

子どもたちと対話したところ、「水」があって「野原」があるから「びさいみずのはら」にしよう!という話になりました。「びさいみずのはら」うん。とっても素敵です。

 

 

こうめぐみ 考えている...?

 

講堂に長いトンネルがあります。


IMG_1351.jpg

 

くぐっているよ〜

それを、見ているお友だち

 

 

IMG_1352.jpg

 

出てきたお友だちが、トンネルの入り口にいた子を呼びます。

そして、出口で待っています。

 

 

IMG_1357.jpg

 

今度は反対だね。

 

 

IMG_1353.jpg

見ていたお友だちは、

よ〜し、やってみよう。

この日は、トンネルの途中まで行って、戻ってきました。

 

 

 

 

ある日…

幼稚園の玄関の階段などの段差

最近では、どうやって降りるか、よ〜く考えた後、

 

 

IMG_1310.jpg

 

下を見て段差を確認して…

 

IMG_1312.jpg

 

足を後ろにして、『よいしょ』と用心して降りています。

 

日常の一つひとつ中に、小さいながらも『考えている』瞬間があります。

虫採りで育つー38回園長通信

夏休みを前に駆け込みセーフの、今年度第1回の園長通信です。「22世紀を迎えるために」というタイトルも10年経ったらそんなに大風呂敷な感じじゃなくなりますね。

今回は、特におやぢ樣方に捧げたいエッセイとなっております。

 

22cをむかえるためにvol.38虫採り.pdf

こうめぐみ こんな瞬間があります

暑い日が続きますね。

 

IMG_1309.jpg

覚えていますか?このモビール
春に、子どもたちを笑顔にしてくれていたモビールです。 
最近では、触ってみたいなあと、指差して・・・

IMG_1308.jpg

 

保育者に抱っこをしてもらうと、指先まで伸ばして触ろうしています。

 

 

 

そして、こうめぐみさんの1日の中で、こんな瞬間が

 

IMG_1264.jpg

あっ!!遊んでいる

 

 

IMG_1296.jpg

 

遊んでる

 

IMG_1300.jpg

木のビーズをつまめるようになって、好きにビーズを動かして見たり・・・


 

 

IMG_1221.jpg

 

右手と左手を何度も動かして、乗り物をレールの上に・・・

 

ただ、小さい子どもたちにとっては、瞬間です。

 

 

 

 

IMG_1261.jpg

 

何かな、何かな

 

 

IMG_1262.jpg

 

水遊び!!!

 

 

IMG_1304.jpg

 

どうやら、こうめぐみさんも、水には夢中になっています。

こんな瞬間もあります。

 

子どもたちは一瞬一瞬を積み重ねて、日々少しずつ違う姿を見せています。

夏は、まだまだ続きますから、時々休みながら、こんな時間を積み重ねていければと、考えています。

 

 

こうめぐみ 探検は続く...

雨よりも天気のいい日が続いていますね。

こうめぐみのお友だちは、

今日はどこに遊びにいこうかな…

 

IMG_1158.jpg

保育室の扉の前まで行って、 行きたいな!! 行きたいな!!



園舎を探索していると…
すみれぐみさんに歌を聴かせてもらえることも!!!


IMG_1025.jpg
優しい歌声に、聞き入っています♩




この間は、二人仲良くダンボールカーに乗りました。
IMG_1160.jpg


いつも歩いたり、ハイハイをしたり…抱っこをしたりしてもらって通る廊下が、いつもと違うみたいで
思わず体も前のめりになります。  

 

それから、ダンボールカーの揺れも心地いいようです。

 

 

 天気のいい日には、外に遊びに行けるようになってきました。

IMG_1161.jpg

これは何かな…

 

IMG_1162.jpg 

 

カメさん!!

玄関に行くと、どうしても気になって、毎回みています。

「ふう〜」「わ〜」「お〜」

自然と声が出る子、ジっと声も出さず見つめている子、反応は様々です。

 

 

 

 

IMG_1115.jpg 

 

保育室の横にある、屋上園庭の砂場もお気に入りになってきました。

砂の感触に慣れてきて、夢中になると黙々と触っています。

砂場を歩いて、足の裏で砂の感触を楽しんでいますよ。

 

夏がくる前の涼しい間、こうめぐみさんの探検は続きます。