今日のびさい

●2009年5月の記事

三村先生の空手教室

5月27日さくら組、すみれ組が空手に挑戦しました。先生は三村健一先生。先生と一緒に来てくださったのは、全日本チームにおられたこともある高野さんでした。

先生を前にすると、いつも大騒ぎしている子どもたちも、様子が違います。この緊迫感は貴重です。DSCF6141.JPG

でも、「声出せる?空手やってみようか」という声掛けとともにするりと活動に入っていくのでした。

 

DSCF6123.JPG

一見こわもての三村先生ですが、「空手ってキンチョーする?」と子どもをほぐすような声をかけたり、突きの気合いが足りない時は「もっと気合いを。髪がピンと立ってない。まだ立たん。もっと」などと、ドラゴンボール好きが多い昨今の子にもイメージできるようなうながしをするのでした。

 CIMG3140.JPGのサムネール画像        DSCF6131.JPG

その時、ほかの部屋ではお母さん方がステンシルで楽しんでいましたが、

DSCF6134.JPG

思わず空手見学も楽しまれたようす。母の見守るなか、「エイッ!」

DSCF6153.JPG

 

 

DSCF6155.JPG

 

 

  DSCF6146.JPGのサムネール画像     DSCF6176.JPG

 

 

繰り返し「ここが一番大切。」と腰と肚(はら)のあたりを押さえます。「空手はみなここをつかう」と。

DSCF6154.JPGのサムネール画像         P1020060.JPGのサムネール画像

そして、「一番大切」なところは、空手に限らず、人が生きるということにおいて一番大切なところですね。身体と精神の結節点、生命力の噴出口です。それを直指してくださる先生は、やはり達人であります。

 DSCF6160.JPG       DSCF6159.JPG

話をちゃんと聞く、大きい声で声出す、しっかり体動かす。子どもたちへのシンプルなメッセージを残していかれました。 

 

P1020061.JPG

三村先生、先生、ありがとうございました。

なお、6月6日の家族参観後の講演は、三村先生にお願いしていますので、こちらもお楽しみに。先生の教え子さんの演武も見せていただけると思います。

おむすび遠足(さくら)

DSCF6023.JPG

『はい!ちーず!!』

パチリッ☆

あいにくのお天気でしたが・・・鬼太郎ロードを通り、「河童の泉」に行きました。

CIMG3075.JPGお友だちと手をつないで上手に歩けます。

CIMG3085.JPG

 

 

 

 

到着したら。。。

やっぱりおやつタイム♪

「ぼくのおかし、ふえにもなるよ~」

ピーーーーーーーッッ!!!

CIMG3084.JPG

 

 

 

 

「先生にもあげるよ」

やさしいね♪

 

DSCF6028.JPG

 

 

 

すると、きたろうさんがやってきてくれましたよ。

おりこうなみんなを見ていてくれたのかな?

 

握手やなでなでをして、みんなご機嫌です。

CIMG3092.JPG

 

おそるおそるでも。。。

うれしいんだよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG3089.JPG

「なんでもくもくでてるんだろう???」 

不思議がいっぱいのさくらさんでした。

菜園のお楽しみ♪

 

いちご摘みも終わり、次に菜園に植えられたものは・・・

いもの苗です!!

園長先生のお話を聞いて・・・

「苗は、掘った穴の中に寝かせて、土のおふとんを掛けてください」

DSCF1917.JPG

 

さて、上手に植えれるかな~??

DSCF1921.JPG

秋になったら、たくさんのいもきるよ!!お楽しみにね

{おまけ}

「先生!!これなんだと思う?!」と、おともだちが描いたものは・・・

さて、何だと思いますか??

DSCF1913.JPG

答えは・・・

線路だよ!!」だそうです。 長い線路ができたね

いも苗植え、そして保護者力

いもの畝づくりにたくさんの保護者の方が力を貸してくださいました。いも苗どころか菜園の草取りまで見事にしてくださって、本当にありがとうございました。

幼稚園をつくる三つの柱は、園児、職員、そして保護者です。保護者さんの協力が強力なびさいはいい幼稚園です!

                                                                                        DSCF6062.JPG DSCF6060.JPG

頼れる男たち

マルチをぴんと張る技を伝授しつつ

DSCF6065.JPG 

   DSCF6068.JPG 

  DSCF6070.JPG

手力・目力・言葉力で「大きく大きく大きくなーれ」      DSCF6072.JPG     ノリがいいお父さんの力も加わってます。

 

 

DSCF6074.JPG

 

DSCF6075.JPG 

 

やっぱり作っちゃう、おだんご。

DSCF6084.JPG

 

 

DSCF6088.JPG 

「おんぶひもはもうちょっと上にあげたほうが楽よ」「そうそう、肩も凝りにくくなるし」「え、そうなの?」そんな風な会話を交わしながら、直してあげてるそのかかわり、こういうのもPTA活動の良さの一つだと思うのです。経験者だからこそ同じ境遇のお母さんにするアドヴァイス。いいシーンだなあ。

 

 

 

新緑

ご覧ください。園のシンボル、大銀杏の今の容姿を。

DSCF5777.JPG

葉っぱがうろこのようにもみえます。大きな魚が泳いでる? たしかに銀杏の木の下は、波がうなるよな音がします。

曇った日には、緑の陰影が深くなります。ものごとを深くするのは陰なのです。山陰万歳!

緑を不気味なまでに濃くした湿気が飽和すると、雨。雨と若葉は結託してる。世界を輝かすための美しさ同盟を結んでいるに違いない。そういう大きなはからいをするものが、世界の奥には、いるですね。

②♪お部屋でえんそくごっこ♪(ちゅうりっぷぐみ)

 

外の天気は残念ながら雨ですが、教室でえんそくごっこです♪

たくさん歩いた後は、お待ちかねの・・・

むすびタイム

 

それぞれに様々な工夫がなされ、子どもたちはみんな大喜び

「見て見て~!」とあちらこちらから声がします。

DSCF1885.JPG

 

 

 

 

 

 

 

DSCF1882.JPG

DSCF1886.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF1878.JPG DSCF1888.JPGDSCF1890.JPGDSCF1880.JPG

 

 

          

 

 

               DSCF1899.JPGDSCF1908.JPG

 

 

 

 

DSCF1894.JPG

 

 

 

 

 

 

DSCF1904.JPG

 

 

 

 

 

 

 

DSCF1893.JPG

 

 

 

 

 

 

DSCF1910.JPG

サランラップにのりがくっついて大変なこともありましたが、これも楽しい遠足の思い出です☆

 

さて、ちゅうりっぷぐみさん!初めての遠足はどうだったかな?

たくさん歩いて疲れたかもしれませんが、いつもと違った楽しさ

いっぱいの1日になったのではないでしょうか!?

また行こうね✿

 

 

 

 

 

①初めての遠足 inきたろうロード♪(ちゅうりっぷ組)

 

空は、あいにくの雨模様☂ でも、遠足をず~と楽しみに待っていた

ちゅうりっぷぐみのおともだちは、「今日は遠足だね♪」と、

張り切って登園してきました。

DSCF1845.JPG

 

あみあださまに、ご挨拶をして、きたろうロードへ向け、

いざ出発!!

きたろうロードには、いろんなお店やブロンズ像がたくさんあって、

みんなキョロキョロして歩いてました。

 

 

DSCF1855.JPG

 

 

 

 

 

 

 

DSCF1859.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 DSCF1856.JPG

さぁ~!目的地にやっと到着です!!

みんなでシートに座っておやつタイムです

DSCF1874.JPG

DSCF1869.JPGDSCF1860.JPG

 

 

 

 

 

 

DSCF1876.JPG

 

おやつを食べた後は、幼稚園バスに乗って幼稚園に帰りました。

今度は幼稚園で、シートを敷いてえんそくごっこです♪

おむすび遠足(すみれ)

 5歳児すみれ組。

 待ちに待った「おむすび遠足」の日です。しかし空はあいにくの曇り空。

予定を変更して鬼太郎ロードに出発です。

P1010164.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかり年少組さんと手をつなぎます。さすが頼りになります。

DSCF5982.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 目的地の「カッパの三平の泉」に到着。

P1010174.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 ちょっと休憩タイム。おやつを1つほおばります。

P1010178.JPG

                     サプライズゲストの鬼太郎さんの登場にはしゃぐ子どもたち。

 小雨が降ってもブルーシートが全員を包む傘になります。

DSCF6014.JPG

P1010175.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

  ここからはすみれ組単独遠足。隠岐に向かう船を見に行きましたが残念・・・船に出会えませんでした。

そのかわりちょっと駅に寄ってカッパの三平像と記念撮影。

P1010180.JPG

 

 

 

P1010182.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                         幼稚園に戻る道で魚タイルを見つけて大興奮です。

 

P1010184.JPG

 

 

 

 

 

 

P1010186.JPGP1010190.JPG

DSCF6053.JPG

 

 お待ちかねの「おむすびタイム」です。

 

 

 

 

 

 食後はちょっと休憩して・・・・・

P1010194.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

   船長のアイディアで全員で隠岐の島行きのフェリーを積み木で作ることに決定!

P1010196.JPG

 こちらフェリー製作中。

P1010197.JPG

 

 

 

 

 

 

 

  みんなで作った積み木フェリーで隠岐の島に出発です。

P1010198.JPG

お魚探検隊

 年長5歳児すみれ組。

 お魚探検隊と題して水産物直売センターに行ってきました。

P1010127.JPG

P1010129.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

園バスに揺られ目指すは境水道大橋近くのお魚センターです。

子どもたちを指導してくださるのは、上田さん。魚の達人です。 DSCF5839.JPG

 ということで普段はなかなか体験できない魚の旅に出発!

 

P1010130.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

P1010132.JPG

 

  生きた魚が水槽を泳いでいます。「イシダイだ!」と興奮する子どもたち。

 

 

 

 

 

市場で出会うすべての人が先生です。

 

DSCF5852.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF5849.JPG

 

 子どもたちの目が輝いています。

 

P1010143.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一生懸命図鑑と魚を照らしあわせています。「ほんものだ!」と歓喜の声。

 

 

P1010142.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 魚の街、境港という利点を活かしたお魚探検隊。幼稚園に帰ると早速海を再現。子ども曰く「さかいみなとのうみは、あおだけじゃなくてみどりいろもまざってた!」とのこと。感性の光る言葉です。

P1010153.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 海を作って魚をはって・・・・製作の世界は無限です。

 

 

P1010152.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 魚に始まり魚に終わる今週のさかな組、いや、すみれ組でした。

 

P1010154.JPG

礼儀作法

 

給食時間の1シーンです。

 

本園では、給食弁当を子ども自身が取りに来て、

 

自分の席まで持って運びます。子どもたちは並んで

 

分の順番が来るのを待ちますが、

 

その際の言葉で、

 

先にもらう人が、後のひとに『おさきに』と言い、

 

後の人は『どうぞ』と言います。

 

 

これは、人への「思いやり」や「労い」が育つねらいがある礼儀作法です。

 

DSCF1830.JPG

 

 

右の子が、

「おさきに」。

 

 

 

 

DSCF1832.JPG

 

左の子が、

「どうぞ」。

たんぽぽちゃんはおえかき大好き!

P1010054.JPG

くるくるくる・・・・。。。。。

ぐるぐるぐるぐるぐる・・・・。。。。。

カラフルなでんでんむしが描けたよ!!!きれいでしょ!!!

P1010051.JPG

P1010052.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おえかきだいすきなんだ♪

たんぽぽちゃんのおさんぽ

おさんぽって楽しいな♪

お天気の日は、おひさまのにおいがして気持ちい~♪♪

DSCF5712.JPG

 じょうずに歩けるでしょ☆

       先生とつながってる魔法のひもがあるから、大丈夫!!!

あんしん・あんしん・・・。

DSCF5710.JPG 

P1010049.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また行きたいな♪

  

わたと子どもの風光

DSCF5555.JPG

びさいオーガニックコットンと流木で、職員がさっそくすてきな飾りを作ってくれたのでした。

 

DSCF1148.JPG            DSCF2146.JPG

子どもたちは綿摘みが大好き。

DSCF2471.JPG           DSCF2477.JPG

綿菓子のよう、雲のよう。

DSCF2483.JPG       DSCF2962.JPG

「やわらかーい」「ふわふわー」「きもちいい」「ひつじみたーい」などと言いながら先を競うように綿をやさしくもぎとります。

DSCF1563.JPG 

 

おもしろいことに、綿を摘んで戻ってきたきた子どもたちは、必ずそれを園庭にいる他の子どもたちや先生に誇らしげに見せるのです。

 

DSCF1150.JPG        DSCF1556.JPG

                           あっちからつんできたの!

 

DSCF2475.JPG

ほら見て!いいでしょ、と遊具で遊んでる子に自慢

 

DSCF4029.JPG          

 綿繰機をかりてきたら、これまた子どもたちの取り合い。 

 DSCF4524.JPG

 

 

 

DSCF4204.JPG

 

今年もそろそろ種まきの季節になりました。

 

 

さくらの お・か・た・づ・け♪

CIMG3039.JPG

宴会ごっこのあとは・・・・

 

お か た づ け ♪

CIMG3036.JPG

 

 

 

よいしょっ!

 

 

 

CIMG3037.JPG

みんなで力を合わせるとすぐにできちゃうね☆

さくら組のおいしい作品を紹介!

さくらぐみのお家の方が作られたお弁当を公開します。

CIMG2996.JPGたまごおうじ弁当に

CIMG3011.JPG

 

カラフルそぼろ弁当!

 

 

 

 

 

 

CIMG3010.JPGCIMG3035.JPGことり弁当に

パンダ弁当♪

CIMG2995.JPGCIMG3034.JPGにこちゃん弁当に

 

こいのぼり弁当!!!

工夫を凝らした作品がたくさんです。食べるのがもったいないくらい。。。

でも、ぴっかぴかに食べました☆

CIMG2998.JPGウィンナーわにさんを・・・

CIMG2999.JPG

 

 

ぱくりっっっ

 

 

 

 

お母さんの作ったおべんとうはサイコー♪

遠足のおにぎり弁当も楽しみにしてるね!!!!

たんぽぽのプレゼント、そして野花考

園バスで園児さんの迎えに行くと、朝から楽しそうに走り回り、お花をつんだりしている。バスを止めると駆け込むように女の子がやってきて、「先生あげる」とたんぽぽの花束をプレゼント。うれしい!

何気なくつんでかわいらしい手に無造作に握ったにしては、長短の均整が取れていて、美しい。容姿を損なわないうちに一枚パチリ。

                                       DSCF5689.JPG

野花はいいですね。つむことをゆるす花だから。プランタの花は目で見るためのもの。つんだら叱られるでしょう?でも手で感触をあじわい、においをかいで、花輪をつくって戯れて、そうすることが花との付き合いが深くなることだと思いませんか。そして子どもはそれを求めているように思います。

そうだとすると、幼稚園の園庭というのは考えなければなりません。自生する花や雑草と呼ばれる草を受け入れるような庭がいい。そうしたら虫もふえる、鳥も来る。そういう自然な空間と、人が手入れをするプランタや花壇が両立してるような園庭がいいのではないでしょうか。

保護者さんにお配りしている「ないおん」5月号から、スウェーデンの環境教育「森のムッレ教室」をしている高見幸子さんの文章を引用します。

 

「自然が一番理想的な遊び場ですが、都会の公園でも、工夫すれば理想的な遊び場になります。ぜひ、起伏があり木や低木がたくさんある場所を子どもに確保してほしいものです。雑草や秋の落ち葉を掃除しないで残しておいてほしいものです。遊びは、子どものすべてです。私たちは、大人の便利さと美観だけを考えるのではなく、子どもにとって理想的な遊び場がどこなのかしっかり調べ提供するべきだと思います。」

 

まったく同感です。こういう考え方に共鳴するような小さな試みは、4月24日のブログでちょっとふれましたのでご覧ください。

ところで、あらためて、タンポポは夜、開いた花びらを抱え込むようにおさめるように、そっと眠るのですね。仕事を終えて帰る前、えほん館にかざったたんぽぽの姿に微笑んでしまうのでした。

                                           DSCF5721.JPG 

魚で感じる境港

今年度第1回目の子育て"共"室は、初夏の「水産物直売センター」(昭和町)に足を運び、「水産庁境港漁業調整事務所資源課長」上田勝彦さんのガイド&レクチャーで市場を満喫しました。

DSCF5785.JPG    

金言といえるような話がどんどん繰り広げられます。市場のこと、境港のこと、魚のこと、漁法のこと、海のこと、環境問題のこと、調理のこと、博覧強記。

「北と南が出会う海、両方の魚が味わえる、境港は全国でもまれな湊だ!」

「陸の飢饉は海から始まる」「最近の沖は鳥肌が立つような怖さがある」

DSCF5796.JPG          DSCF5807.JPG

「魚がわからないなら魚屋を見よ」

DSCF5808.JPG   

「子どもが幼稚園くらいのお母さんが一番いい客になれる。その好奇心の強さとフットワークの軽さと!」

DSCF5801.JPG

たしかに、このお母さん方の姿勢! スポンジのようにあらゆることを吸収しようとするかのようなまなざし! 赤ちゃんまでもウエカツさんを凝視(笑)

DSCF5798.JPG  

いい聞き手が、いい話を引き出します。ウエカツさんの舌も一層滑りがよい様子。

 

 

 

DSCF5805.JPG     DSCF5806.JPG 

    

 DSCF5804.JPG   「日本海の宝石」

 

DSCF5814.JPG                DSCF5811.JPG

「市場をたのしんで! 市場は主婦の遊び場だ! そしてほんとは道場だ。魚を見抜く、人を見抜く、いろんなものを見抜く練習をするところ。」「今日のこの体験を、今度は自分で作っていく。親子で市場に行く。一緒に遊びに行こうかって。そして魚屋と話す姿を子どもが見る。それが子どもにとって大切。そうして、親子の日常生活の中で魚の話題がでるようになる。」というようなお話をされました。

地球の気候から手先の包丁さばきまでの話を一人の人からは、はなかなか聞けないですね。

それでは、次は親子で。

DSCF5818.JPG

 

 

あさがお日記

年長5歳児すみれ組。

 今日は子どもたちが待ちに待った「あさがお」の種まきです。

 

P1010110.JPG

 使うのは自分たちで作った腐葉土です。

 

P1010114.JPG

種をまき、優しく土をかけます。

 

 

P1010115.JPG

ていねいに水をかけます。「かえりにはめがでるかな?」期待いっぱいのようです。

 

P1010112.JPG

早く芽が出るといいですね。子どもたちの毎日の発見を楽しみにしている担任でした。

囲碁の魅力

年長5歳児すみれ組。

 すみれ組になると囲碁教室が始まります。普段の遊びでも囲碁で遊ぶ子どもたちですが・・・

 P1000928.JPG

 

今回は第1回目の囲碁教室。指導をいただくのは足立先生。囲碁の名人であります。

P1010109.JPG

 

 意欲満々の子どもたち。

P1010101.JPG

 

黒と白の碁石をチームに分かれて交互に打ちます。

 

P1010106.JPG

 

 

P1010108.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1010102.JPG

 

今日は相手にわざと1つ石を取らせてたくさん石を取る「おにぎり」という技を習いました。(追い込んだ形がおにぎりに似ている)

 囲碁の魅力は

・礼儀作法を身につける

・集中力を養う

・考える力を伸ばす

というところにあります。子どもの吸収力は凄まじく、担任が子どもたちに囲碁で負ける日はすぐそこまで来ているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花まつり

5月8日、一月遅れの花まつりをしました。未就園児交流会にもなっており、本堂には園児さんのみならずたくさんの未就園児さんやお家の方が来てくださいました。

DSCF5648h.jpg

 

おしゃかさま誕生の故事にちなんで、御堂を花で飾り誕生仏の像に甘茶をかけます。

園長先生の話はおしゃかさまとあみださまの関係の話で、その最中にみなでお釈迦さま誕生の反復、つまり身体で天地を指差すポーズをとり、口に「天上天下唯我独尊」と称えました。年一回だけ聞く、このむつかしい言葉を、このポーズとともに、覚えている園児さんが毎年おられます。

 

DSCF5661.JPG 

パネルシアターはおしゃかさま誕生のお話

 

DSCF5664.JPG

 

  

DSCF5667.JPG

 

 

 

誕生仏に甘茶をかけるというのは普段の生活にはなく、おもしろいようで、卒園後も思い出として残っている卒園生さんもおられるほど、地味なようで印象的な行事のようです.

DSCF5677.JPG       DSCF5679.JPG

DSCF5674.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

上手に磨けてるかな??

 

先日、歯科検診がありました。

 

「歯をキレイに磨けてるか、みるだけ」

 

と、先生は言うけれど、ちゅうりっぷぐみ

 

のみんなの顔は怖々してました。

 

涙がでたお友だちもいたけれど…

 

みんな頑張りましたね!!

 

 

ご飯を食べた後は、歯みがきして、

 

虫歯菌ばいば~い♪♪♪

 

DSCF1828.JPG

さすが美哉の子です。

 

「せんせ~!これ読んで!!」

 

と、持ってきた絵本…それは

 

『しんらんさま』絵本でした。

 

5月8日に“花まつり”を経験し、

 

親鸞さまに関心を持てたようです。

 

さすが美哉っ子です!!

 

DSCF1826.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生ばかりではないです!

 

自分たちでだって、 

 

絵本を読めちゃいますよ!!

 

その姿は、まるで“先生”と“生徒”です

 

DSCF1782.JPG

子どもたちを待っていたもの♪

 

なが~い連休も終わり、久しぶりに出てきた幼稚園!

 

そんなびさいっこを待っていたのが菜園の

 

☺あか~い!!

 

は、すみれぐちゅうりっぷぐみたんぽぽぐみ

 

のおともだちで行ってきました

 

ちゅうりっぷぐみとたんぽぽぐみのみんなは、

 

初めての菜園です。

 

さぁ~すみれぐみのお兄さんお姉さんに手を引いて

 

もらって、上手に並んで歩けるかな!?

 

 

 

 

DSCF1803.JPG

 

 

 

 

 

 

  DSCF1804.JPG

  

 

 

 

 

緑のイチゴは、

DSCF1805.JPG

とったらダメなんだよ!

 

赤いイチゴが

おいしいんだよ!と、

お姉さん。さすが!!

 

 

DSCF1815.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤いイチゴ☆こんなにとれたよ♪♪♪

 

 

 

DSCF1807.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF1808.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF1810.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF1811.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生と一緒にいただきま~す!!

 

 

 

DSCF1813.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF1816.JPG

 

リアル一反木綿

廊下にメジャーを用意して  DSCF4449.JPG

DSCF4451.JPG

 

何がはじまるのかな?

 

DSCF4455.JPG

 

ぺたぺたつなげた長ーい紙

その先端はなんと!

 

DSCF4453.JPG

一反もめん! ほんとに一反ある一反もめんを作っちゃったのです!

 

DSCF4459.JPG

わーい!一反もめんにのったぞぉー

去年のさくら組さんの作品です

DSCF4488.JPG ちゅうりっぷのつぼみに春を香る感性をもち

DSCF4480.JPG 運動も大好き

そんな彼らも今やすみれ組。創作意欲を一層高めていることでしょう

 

 

浜棉の成長2008

植えたところからかわいい芽が出て葉が伸びて

DSCF1140.JPG

 

DSCF0408.JPG

 

どんどん伸びて

DSCF0184.JPG

 

DSCF1092.JPG

 

DSCF0417.JPG

花が咲きました

DSCF0427.JPG

 

 

DSCF0752.JPG

 

すると、やがて・・・

 

DSCF0739.JPG

白いものが、はぜてくるのです。

DSCF1094.JPG