今日のびさい

「コマレンジャー」(すみれ組)

 

「うきうきクッキング」お楽しみ会ではすみれ組がちょっとした出し物をしました。その中には「コマレンジャー」という劇がありました。これは1年前のすみれ組がはじめたものです。(かなり長いブログになります)


 元祖.jpg

 

↑ これは1年前の元祖「コマレンジャー」。今のすみれ組が年中組だった時に目を輝かせてこの劇をみていたことを思い出します。
(この時のブログはこちらをご覧ください。
http://bisai-kindergarten.com/today/2009/02/post-4.html )

ここからは少し時間を遡ってみましょう。(今年のすみれ組の話に戻ります)

 

  こま初期.JPG

 

すみれ組では1月になると自分のこまに色をぬって遊びで使うようになります。

   こま2.JPG ←こちらは初期のこま。

 

    こま中期.JPG

 

↑「テープをはるとこまがひかるよ!」とある子どもが大発見!

 こま最終.JPG

 

↑最近では金・銀・パールに光っています!ひとつの遊びの中から子どもが色々な発見をして日々変化していくこま。さすが「遊びの学校」だなぁ。

そんな中ある子どもがこんな事を言いました。「せんせい!いつになったらぼくたちコマレンジャーになれるだ?」

 

教師:「先生もどうやったらコマレンジャーになれるか知らんに」

 

少しいじわるをしてみました(笑)

 

すると子どもたちは・・・

 

「こまが手にのったり、なんか技ができるようになったらコマレンジャーになれることにするわ!」

 

まさかの自分ルールを適用していました。しかもその後一日中こまを回す日々。

 

  あなざわ.JPG

 

いつの間にか何らかのストーリーのもと何かになりきって遊んでいます。続々とコマレンジャーも誕生している模様。

 

   音響.JPG

 

「ぼくはこまをまわすよりおんがくかけたいな」ということで音響さんの誕生。意見を言い合いながらイメージに合った曲を選んでいきます。ちなみに音響さんしかデッキをさわってはいけないらしい。

 

 音響2.JPG

ちゃんと決まった曲と何番目にその曲が入っているかををCDにはっていました。

 

  司会台本.JPG

「ぼくはマイクでしゃべりたい」という子はしゃべる事をメモしていました。

 

 

   城.JPG

 

こちらは物語のステージとなるお城をイメージして描いています。

 

そして「せんせい!いつもより大きい紙とえのぐだして!」

 

    城5.JPG

 

 

     城3.JPG

 

イメージ通りにできたかな?その名も「すみれ城」

 

      城6.JPG

 

 

       練習.JPG

ちょっとずつ練習が始まりました。まだまだ物語が上手く進みません。


上手くいかなくても「うきうきクッキング」で劇をするという日程は決まりました。

 

はたして間に合うのか!

 

        司会1.JPG

 

練習後に必ずあるのが司会さんと音響さんによる点数発表とこうすればもっと良くなるという辛口コメント。

「おんなのこがつまらなそう」、「コマレンジャーがなにをいっているかわかりにくい」

「きょうは22点」

 

それでも楽しいらしく子どもたちは毎日「きょうもコマレンジャーしたい!!」だって。

こうして少しずつ物語が作られ、本番の日がきました。

 

         司会2.JPG


少し緊張気味の司会さん。

          音響3.JPG

 

劇が始まる直前に、突然音響さんはアドリブで手拍子をしてお客さんを盛り上げてくれました。

 

           くろこま.JPG

 

ちゃんと背景にはお城が飾ってあります。

 

            あなざわ2.JPG

 

             P1030087.JPG

 

「これでおわります。ありがとうございました!」

 

              お客.JPG

 

ずっと食い入るように観てくれたお客さんたちはどんなことを感じたのかな?

 

おまけ:このあと教室で恒例の得点発表が行われ、100点、100点、150点合計

350点を獲得し歓喜の声に沸くすみれ組なのでした。

 

実はすみれ組には「コマレンジャー」の他にもうひとつ実現したい夢があってこれから挑戦していくところです。それは・・・まだ秘密☆

 

●トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bisai-kindergarten.com/mt/mt-tb.cgi/252

●コメント(1)

幼稚園の子がここまでできるんですね!

●コメントする