今日のびさい

●2011年6月の記事

すみれのプール日記

年長5歳児すみれ組。

先日プール開きがありました。プール遊びを楽しんでいる子どもたちです。

しかし、一年間使っていないプールにいきなり入れるはずがありません。プール開きまでにはすみれ組の活躍がありました。

 

 P1060166.JPG

 

 

プールの設置場をきれいにします。

 

 

  P1060168.JPG

 

 

たわしも使ってシートをゴシゴシ!

 

   P1060171.JPG
細かいところは雑巾を使ってきれいにします。

 

 

 

 

 

    P1060172.JPG

 

 

 

腰の入ったブラシ使い。そう、まぎれもなくこれは遊びではなくて「仕事」なんです。

 

 

こんなすみれ組の活躍があってプール開きが行われたのでした。

 

 

     P1060182.JPG

 

 

やっぱり水は気持ちがいいですね☆

 

 

      P1060184.JPG

 

 

少しずつ水と仲良くなりましょう。

 

 

       P1060190.JPG

 

 

ワニに変身して笑顔満開です。

 

 

        P1060204.JPG

 

 

何やってんだか・・・・実は先生も昔よくやってました(笑)

 

 

 

         P1060211.JPG

そして今年も空を飛ぶすみれ組なのでした。

 

 

 

 

 

はじまりました!!

 

今日から始まりました^^

 

待ちに待ったプール遊び~~

みんなは、始まるまでに、水着を着る練習に体を拭く練習を家庭でしてきました!!

その成果もあって、みんな張り切って準備してましたよ!!

ちゅうりっぷ 001.jpg

大興奮!!!

みんな頭からシャワーしてもへっちゃら~~^^

きちんと先生との約束を守りながら楽しく遊びました!!

暑い夏をたくさん遊んで楽しもう♪

ちゅうりっぷ 003.jpg

ちゅうりっぷ 004.jpg

泥にまみれて

 年長5歳児すみれ組。

本日の予定、「どんなに汚れてもよし!ただし自分で着替えること!」

砂場で激しく遊ぼうのコーナーです。

子ども:「本当に汚れてもいいの?」

担任:「どんなに汚れてもいいよ」

子ども:「うぇえええあああああい!!!」※歓喜の声です。

 P1060065.JPG

 せっかく砂場の横に井戸がついたのに、激しく泥にまみれていませんでした。

というわけで今回は泥にまみれました。

 どうすれば砂場に水を運べるか?知恵を絞っています。

  P1060066.JPG

 パイプを使ってナイスアイディア!!

   P1060067.JPG

 失敗しても何度も挑戦しています。

    P1060068.JPG

 口論は多発しますが、いつの間にやら「役割分担」ができています。

     P1060069.JPG

 「わかった!ここを低くすれば水が通るかもしれない!」

すごい!遊びで学んでる!!

      P1060071.JPG

 少しずつ水分を含んでいく砂場・・・

       P1060072.JPG

 こちらは水を含んだ泥でトランポリンを作っています。

        P1060073.JPG

 「とけそうな位やわらかいよ!」

         P1060074.JPG

 「先生!やわらかいよ~」

          P1060075.JPG

 砂場にいつも以上の活気が溢れます。

 中にはいましたよ。「お母さんがおこるから汚れたくない・・・」

担任:「先生がお家の人に謝るからよし!」

ということでドロドロ砂場にダイブしてもらいました。しかもすごく楽しんでる(笑)

           P1060081.JPG

 「ハンバーグができたよ!!」料理人まで登場です。

            P1060082.JPG

 ハイポーズ☆中には泥温泉で泳いだツワモノもいました!!

泥にまみれて普段味わう事のできない感触もそうですが他にも砂場で学ぶ事はたくさんありますね☆

お家の方!先週子どもたちが「たくさん泥遊びをしたので洗濯をお願いします」と言ったのはこういうわけです!

テントウムシ農法

 年長5歳児すみれ組。

 野菜をテラスで育て始めてしばらく経ちました。

 P1060028.JPG

 「先生!芽を見ていいですか?」という子どもの言葉は毎日続いています。

 そして日々芽や苗の微妙な変化をとらえる子どもたち。

  P1060039.JPG

 少しキュウリの苗が伸び始めたので猛暑の中、副担任がキュウリネットを作ってくれました。

   P1060100.JPG

 毎日続く観察の中、子どもたちがこんな事を言いました。

「大変!オクラに虫がついてる!!!!!」

 子どもたちが収穫を楽しみにしている野菜に農薬をまくわけにもいきません・・・

 そこで野菜担当大臣のすみれ副担任からナイスアイディアが!!!

「アイガモ農法」ならぬ「テントウムシ農法」

 農薬を使わずにテントウムシに虫を食べてもらうという作戦。

     P1060044.JPG

 早速テントウムシ探しです。でもなかなか見つかりません。

     P1060046.JPG

 翌日、子どもたちの思いを壊すまいと、副担任、家の周りにてテントウムシの幼虫やらサナギやらをゲットしてきてくれました。

      P1060063.JPG

 数日後、驚きと喜びの表情である子どもが・・・

「先生!!サナギがテントウムシになってる!!」

       P1060062.JPG

 本当だ!!子どもたちの観察力恐るべし!

        P1060101.JPG

 早速「テントウムシ農法」実践です。

         P1060102.JPG

 「テントウムシさん野菜を守ってよ!!」

          P1060104.JPG

 さて効果のほどは・・・

来週の収穫をお楽しみに。

自然と笑顔

夏といえば・・・水遊び!!

 

もうすぐプール開き!!!!その前に、水遊び^^砂場でね!!!

水は井戸水をポンプで出して使います。

すなあそび 004.jpg

暑い日には泥んこのプールに限ります(笑)なんてね^^

すなあそび 001.jpg

きもちい~~~~!!!

すなあそび 002.jpg

みんなが笑顔♪笑顔♪

足の裏から、指の先でいろんな感触を楽しみます。

子どもたちの五感を刺激しちゃいます!!!!

遊んだ後はきれいに体をあらいます。もちろん自分たちで!

すなあそび 005.jpg

泥んこの体、泥んこの服、きれいになるかしら。。。家庭ではなかなかできないダイナミックな遊びをできるのが幼稚園^^

満足いくまで遊んだ子どもたちは、片付けや、身のまわりのことにも進んで取り組みます!!

 

この日の食欲は・・・・・・・2割り増し!?

初収穫です☆

だんだん大きくなっていくピーマンですが、本当はパプリカなので

赤色、黄色になるはず!!…なのですが、『一番初めにできた実は

とらないと、上についた実が大きく育たない』という、バスの運転手

島村野菜博士に聞いたので、色が変わる前に収穫することになり

ました!

収穫したのは、おはなグループのピーマンなので、お当番さんに

代表して切ってもらいました♪

DSCF8015.JPG

 

 

 

いただく前に、お供えを忘れずに!!

DSCF8023.JPG

 

 

 

 

さぁ!調理の始まりです!!

今回は代表して先生が調理しました。

まず、みんなが手に取り、匂ったり触ったりしました。

さわり心地は「ツルツル」「気持ちいい」だそうです☆

DSCF8032.JPG

そして、断面クイズ大会!

縦・横に切ると、どんな形をしているでしょうか!?

「星」「ハート」「お花」など、なかなかいい線をついていました♪

そして、ホットプレートで焼きます。

「なんか、いい匂いがしてきたね~」と、くちぐちに言います☆彡

味つけは塩のみ!素材そのものの味を楽しみました!!

DSCF8036.JPG

味はどうかな!?

DSCF8039.JPG

 

DSCF8041.JPG

 

DSCF8042.JPG

 

 

DSCF8044.JPG

 

 

 

「おいしい~」「にが~い」と、それぞれでしたが、みんなが

一口づつ食べることができました☆

次は、たくさん収穫できるといいな♡

NEW!お当番のおしごと!!

さくらぐみになり、お当番の仕事がバージョンアップしました!!

ちゅりっぷぐみのときは…

朝の挨拶・給食のときの机拭きなど・・でしたが、

さくらぐみでは、机拭きのタオルを絞ります。

意外と上手な子が多いのにビックリしました!

お家でもしているのでしょうか??

DSCF8022.JPG

 

 

それから、昨年に引き続き水やりもあります♫

今年は野菜の水やりです!毎日気にかけて見ることで

野菜が大きくなっていくのがわかります!!

DSCF8017.JPG

 

 

DSCF8020.JPG

2010年の綿摘み風景そして

2010年も子どもたちがわたを摘む風景は微笑ましいものでした。


P1140251a.JPG P1040675a.JPG

 

P1140253a.JPG P1140256a.JPG
第一声「綿がおよいでる!」  「わたわたしてる!」   おもしろい形容詞続出!

P1000276a.JPG わた! おいしそう! たべる!?


P1040677a.JPG 綿は子どもの笑顔を引き出す

「みんなにみせていい?」棉をつむと、みんなに見せたくなる。もちろん、みせていい。
すると、2階に駆け上がって、P1140277a.JPG


P1140279a.JPG 人だかり

P1140287a.JPGまったり

P1140296a.JPG P1140295a.JPG
わたをつまんで「お化粧よ」ポンポン                    海賊だ


P1000296a.JPG P1000299a.JPG
フェステイバルでは、綿農家の役もいます。綿のことを話すセリフがあるけど、友だちに綿のことを話してごらん。本物のわたをかかげながら、収穫した時のことを思い出しながら、そんなふうに、言葉も言えたらいいね、って具合に練習してます。そしたら、言わされてるセリフぢゃなくて、生きた言葉になるはずと思っています。



今年も棉植えの季節です。