今日のびさい

●2012年1月の記事

「座・がいな」のスイミーを楽しみました

1月24日(火)「座・がいな」という劇団の「スイミー」というお芝居を見ました。

当日は大雪でどうなる事かと思いましたが、劇団のみなさんは無事到着。

P1120801az.JPG
子どもたちの表情みてください。これから何があるんだろう、のぞきこむ、不思議そうな、たのしそうな、

期待に満ちた顔、顔、顔。

視線の先には

 

P1120804az.JPG
いつもの講堂とちょっと様子が違います

P1120807az.JPG

入ってみると

P1120809az.JPG

海の中のよう

P1120817az.JPG

波の音
P1120818az.JPG

P1120822az.JPG

 

 

P1120823az.JPG

 

大波小波をかき分けて、ふかくもぐります

 

P1120837az.JPG

 

しゃぼん玉は海の中のあぶく

 

P1120843az.JPG

 

大きな魚の襲来 影だからこその到来感、距離感、そこはかとないおそろしさ

 

P1120850az.JPG

 

対峙

 

P1120855az.JPG

 

この日一番の歓声が上がったのは、

 

P1120867az.JPG

 

この幻想的なあかり

 

P1120871az.JPG

P1120888az.JPG

 

終わってからも、座席にある魚をとってます

P1120901az.JPG

なりきり集団ちゅうりっぷ組は泳ぎだしました。

気分は魚のまま部屋に帰ったのでしょう。魚表現遊びがしばらくつづいたとのこと。そのあとのカルタも魚名のグループになったそうで、しかもその時の魚名グループを1週間後までも覚えていたのでした。

年中さくら2組は

 

P1120911az.JPG

さっそく絵にしています。

 

 

P1120913az.JPG

2歳児たんぽぽ組さんも「絵が描きたい」とのことで、紙を渡すと

P1120926az.JPG

 

夢中になって   はい、この通り

 

P1120929az.JPG

 

さくら1組さんでも展開があったようですがそれは、また。

 

 

 

 

お正月遊び満喫中✩

 

年長5歳児すみれ組。

 

明けましておめでとうございます。冬休みが明けて子どもたちが元気に登園してきました。

現在すみれ組では「正月遊び」を満喫中です。

 

P1070027.JPG

 

立派な書初めが始業式の日に子どもから届きました。

 

 

 P1060976.JPG

 

 

 

 

こちらは初公開。席替えの様子です。当てクジはドキドキ感を演出します。

 

 

 

 

   P1060975.JPG

 

 

 

ハタハタ、白イカ、クロソイ、スズキ、トラフグ、アオデガニという何ともマニアックな新しいグループに分かれていきます。

 

 

 

✩クイズ✩

 

 

 

当てクジなのに担任の意図した場所に子どもたちが座るカラクリがわかりますか?

 

 

 

    P1060980.JPG

 

 

 

新しいグループでは自分だけの世界にひとつだけの「こま」に色付けをしました。

 

 

 

     P1060982.JPG

 

 

 

自分のイメージで色をつけていきます。

 

 

 

      P1060998.JPG

 

 

 

回してみると、新しい発見があったり、自分のイメージを良い意味で裏切る作品が続出しています。

 

 

 

       P1060991.JPG

 

 

 

現在こま回しの修行中の子どもたち。教え合いやぶつかり合い、毎日がドラマチックです。

 

 

 

        P1070032.JPG

 

 

 

毎日変わる「こま」の色は、こままわしへの熱中度を示しています。熱く語りたいところですが、こまに関してはまた別の機会にブログを作りたいと思います。

 

 

 

         P1070024.JPG

 

 

 

こちらは練習風景。

 

 

 

          P1070080.JPG

 

 

 

こま回しの名人と呼ばれ出した子どもたちが怪しい遊びを始めました。

 

 

 

この技が成功しだすと、過去3年続く伝説の遊びに変身していきます。

 

 

 

           P1070011.JPG

 

 

 

跳んで、跳ねてしっかり体を動かしたあとは、

 

 

 

            P1070018.JPG

 

 

 

かるた取りに挑戦です。

 

 

 

             P1070039.JPG

 

 

 

強くなるコツは「よく聞く耳と目を使う」とは子ども談。

 

 

 

              P1070004.JPG

 

 

 

和製トランプとでもいうのでしょうか?花札は感性をくすぐる良い遊びに昇華。

 

 

 

               P1070078.JPG

 

 

 

美しい遊びです。山に月や夕日はよく似合う。子どもの気付きも美しい。

 

 

            P1070044.JPG

 

 

福笑いにも挑戦です。「上手くできたと思ったんだけどなあ」目隠しを外した時の正直な感想です。周りの子は我慢していた笑いが爆発しています。

 

 

 

                  P1070065.JPG

 

 

 

羽つきはやったことがないという子どもがほとんどでした。

 

 

 

                   P1070070.JPG

 

 

 

顔に墨をぬると会場は大盛り上がり。

 

 

 

                    P1070072.JPG

 

 

 

副担任の本日いちばん気合の入ったスマッシュは見事に空を切りました(笑)

 

 

 

 

               P1070079.JPG

 

1月っていいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アナログゲームをしました♫

先日、子育て支援センターひまわりの方に来ていただき、

アナログゲームで遊びました!!

まずは、ゲームをするにあたって、注意する点を聞きました。

みんなとっても静かに落ち着いて聞いていて、担任も感動しました!

ひまわりの方にも褒めていただきましたよ☆彡

DSCF8967.JPG

 

 

今回は3つのゲームを教えてもらいました。

こちらは、『洗濯日より』ゲームです☀

サイコロの出た色の洗濯物を干すという簡単なもの。

 

DSCF8970.JPG

 

 

 

DSCF8971.JPG

 

 

しかし小さい洗濯ばさみで、意外と指先の運動にもなります!

DSCF8973.JPG

 

 

 

 

こちらは『パーキング』というゲーム!

どのゲームもですが、じゃんけんをして順番を決めます。

DSCF8985.JPG

 

 

 

出た色の車を駐車カードに揃えていくゲーム♪とっても簡単!!

DSCF8978.JPG

 

 

 

DSCF8976.JPG

 

 

しかし、お友達と関わりも持てるゲーム!

DSCF8977.JPG

 

 

 

 

 

こちらは『果樹園ゲーム』です!!

ゲームには珍しいルールで、一緒にゲームをするお友達と対戦するのではなく、仲間になり、カラスと競うというゲーム!

 

 

 

真ん中のカラスのパズルが完成する前に、周りの果物を収穫

 

しなくてはいけません!!

 

 

 

DSCF8992.JPG

 

 

 

 

DSCF8991.JPG

 

 

 

DSCF8993.JPG

 

 

 

 

 

 

「おもしろかった」「カラスに勝った」「また遊びたい」と、

とっても盛り上がったアナログゲームでした♫

そして後日、とても盛り上がったことを園長先生にお話ししたところ

なんと、園長先生宅からウサギの救出ゲームを借りて遊ばせて

もらうことになり、みんな大盛り上がり!!!!

真ん中にいるウサギを救出するという簡単なもの。

DSCF9002.JPG

 

 

 

DSCF9005.JPG

 

 

 

 

簡単なルールのある遊びを、お友達と関わりながら遊ぶ楽しさが

アナログゲームの良いところですね☆彡

今回遊んだゲームは、サイコロの目により左右されるゲームなので

大人と子どもが混ざって遊んでも、楽しめますよ

不可能を可能にする―園長通信

フェスティバル後に保護者さんには配布しましたが、若干の加筆修正を行いました。引用している第4回も続けて載せています。

配布する印刷物は写真が見ませんが、ホームページでは写真がカラーでよく見える利点がありますね。

ところでホームページのカウンターは3万位になってたんでしょうけど、たまると、手違いで0からのスタートになることもう3回目かなあ・・・

 

 

二十二世紀をむかえるためにvol.15不可能を可能にする(第4回添付).pdf