今日のびさい

●2013年9月の記事

明日は運動会♪



2学期が始まり、ちゅうりっぷ2組のみんなは毎日元気いっぱい遊んでいます。

 

教室の素材ボックスをのぞいて、「これで何かできんかな~?」と考え、色々なものを組み合わせ・・・

かき氷を作ろうよ!というアイデアが出たので、素材やカップや絵の具を使ってかき氷づくりをしました。

DSCN1990.jpg

 

DSCN1995.jpg

 

DSCN2017.jpg

 

次の日も、「何か作りたいな~」という子どもたち。

容器と容器をくっつけて、「ボーリングにしよう!」ということで、ボーリングを作りました。

DSCN2024.jpg

 

 DSCN2034.jpg

子どもたちのアイデアから楽しい遊びが生まれました♪

 

さて、明日は、運動会ですね!

 

2学期が始まってから、毎日踊ったり歌ったり走ったりと、運動会に向かって過ごしてきました。    DSCN19181.jpg

 

 

 


 DSCN19291.jpg

鉄棒にぶら下がって「いーち、にー、さーん、しー、ご!」

 

  DSCN19601.jpg

パラバルーンふりふり♪

 

     DSCN19811.jpg     


DSCN2181.jpg

 

     DSCN2183.jpg

元気よく体操したり踊ったりしています♪

 

昨日は、運動会リハーサルをしに、バスに乗って体育館に行きました。   

 

      DSCN2214.jpg

 

バスに乗って子どもたちはにこにこです^^

 


 

 

       DSCN2220.jpg

明日は運動会本番です!

 

涙がでたり、不安になったりするかもしれませんが、子どもたちへの応援よろしくお願いいたします。

運動会目前

運動会がもうあとわずか。

金曜日は体育館でリハーサル。お弁当はおむすび二つ。おむすびって嬉しいんですねえ。

P1270269a.jpg      P1270265a.jpg 

通園バスに乗るなり、「こんぶとうめぼし」っていうからすぐには何のことかわかりませんでした。次から次へと「ぼくはツナマヨ」「私はさけとふりかけ」「ぼくはダブルソーセージ」「私のは海苔巻いてる」おむすび自慢です。

P1270263a.jpg    P1270266a.jpg

年長さんはちょっと厳しくてたのしい練習の日々。

P1270181a.jpg

青空のもと、第2駐車場での緊張感のある練習の合間にも、空を見上げて

「雲!わたがしみたーい」と言えるあたりが園児のいいところ。

P1270289a.jpg

P1270288a.jpg

リハーサルでの男女決戦での綱引きは、数十秒にわたって綱の中心が真ん中にありつづけるという、名勝負。リレーも、抜きつ抜かれつの接戦。どのチームが勝ってもおかしくない状態で、本番が楽しみです。

P1270253a.jpg

こちらは年中さんの忍者たち

みなさん、お楽しみに! 声をからすほどの声援でさらに盛り上げてくださいね。 もちろん保護者さんが超マジになる恒例の「マジ走りリレー」もたのしみです!!

ブルーシートをひろげると・・・

ブルーシートを広げると、そこは・・・

あっという間に!!

 

子どもたちは泳ぎだし、やがて魚釣りを始めました♪

 

初めは、一人ずつしてましたが・・・

 

 

DSCF2587.JPGDSCF2588.JPG

 

 

そのうち、こんな姿も見られました!!

一人よりも二人の方が大物が釣れるかも!?

 

DSCF2584.JPG

 

 

 

釣りの間に、制作した船が登場!!

初めは、作った子一人で乗ってましたが・・・

 

DSCF2590.JPG

 

 

友達も一緒に乗船♪

一人よりも友達が一緒だと楽しいね☆彡

 

DSCF2591.JPG

 

2学期の始まり♪

いよいよ2学期が始まりましたね!!

夏を越えた子どもたちは、良い色に焼け、体も大きくなり
パワーアップしてます!!

 

そんな子どもたちを、2学期は楽しい行事がたくさん待ってますよ♪

 

まずは、運動会です☆

 

ちゅうりっぷ1くみの子どもたちは、教室でも毎日、体操を踊ってます!

 

運動会本番・・・緊張をしてしまうかもしれないけど・・・
涙も出てしまうかもしれないけど・・・

きっと、1学期よりもお兄さん、お姉さんになっている子どもたちの

姿が見られることでしょう☆彡

 

 

みなさん、楽しみに応援しに来てくださいね!!

 

DSCF2551.JPG

 

 

DSCF2560.JPG

 

DSCF2566.JPG

 

ごめんなさいの道筋

夏も終わりが近づき、久しぶりに登園した子どもたちは夏休みの思い出を語ってくれました。

「海に行った」とか「花火したよ」とか「おじいちゃんおばあちゃんに会いに行った」とか「先生夏休み何釣ってた?えっ!タコ釣ってるだ!」とか内容は様々です。

 

 

P1110508.JPG
夏季保育がはじまると、夏休み前に育てていた野菜は見事に枯れていました。
たくさん収穫させてくれた野菜にみんなで手を合わせました。

かすかに残る痩せ細ったパプリカをみて子どもたちと話をすすめていきます。
先生:「ものすごい小さいパプリカが残ってるね。どうしようか?」
子ども:「食べたい」

子どもたちが「捨てる」と言わずに「食べたい」と言ってくれたことを何とか形にしなければと思いました。

P1110510.JPG
ということで秋の訪れを知らせてくれる「イイダコ」さんにも協力してもらい、残ったパプリカも混ぜた「タコ焼き」作りに挑戦です。


P1110519.JPG
粉をふるいにかけて、

P1110518.JPG
出汁をしっかりシェイクして、

P1110515.JPG

野菜を切って、パプリカも入れて、



P1110520.JPG

、もうすぐ「パプリカ入りイイダコ焼き」の完成。



P1110525.JPG
完成!

P1110526.JPG

 

 

いつもと少し違うのは、「ごめんなさい」と「ありがとう」を言葉にしてからいただいたこと。

食べ物を残さないのは「ごめんなさいのしるし」と「ありがとうのしるし」が含まれているからです。

 

「ごめんなさい」もしっかり言葉にすることで、ごめんなさいへの道筋ができるといいなあ。

 

 

P1110546.JPG
夏の終わりが近づくと、大好きだったカブトムシやクワガタムシの多くが死んでしまいました。たくさん遊んで、時にはさまれて、エサもあげていました。

P1110547.JPG
子どもと一緒にカブトムシやクワガタムシのお墓をつくりました。

P1110543.JPG
一緒に手を合わせて「なもあみだぶつ」と唱えました。

P1110548.JPG
お花をお供えしてくれる子もいました。

P1110549.JPG
二呼吸位の間の後に、「えーと、ぼくエサあげてなくてごめんなさいも言う」という言葉が印象的でした。