今日のびさい

身体と単位

 年長5歳児すみれ組。

 さすが幼稚園で一番お兄さんお姉さんになった子どもたち。会話をすると時系列を含んで説明ができていたり、具体的な数字を使って表現できていたりします。

 さまざまな体験が子どもたちの概念を伸ばしているのでしょう。

そんな時期だからこそ数字だけにこだわるのではなく、

  P1120546.JPG

 身体を使った表現をしたいところです。

「○○君の頭と同じくらいか少し高いね!」

何メートルとか何センチではなく、自分の名前も高さの単位になります。

  P1120567.JPG

 「ぼくの眉毛くらいだな」というのも立派な単位です。

   P1120570.JPG

「わたしのおでこの高さ!」

「わたしは眉毛だけど!」

「わたしは手を伸ばさんと届かん」

それぞれの身体を使うのでそれぞれの高さになってしまいますが、これも一緒に遊んだからできた共有単位です。    P1120569.JPG

 

「もっと高くしたい」という遊びに対する志は、

     P1120562.JPG

明日はどんな単位を生むんだろう。

●トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bisai-kindergarten.com/mt/mt-tb.cgi/712

●コメントする