今日のびさい

●2014年12月の記事

すみれ回顧録

年長5歳児すみれ組。

長いようで短かった2学期。楽しかったなあとしみじみ思います


フェスティバルですみれ組の劇には、「唄い人」と呼ばれる役の子どもたちがいました。


 


P1130985.JPG

これはなにをしているのかというと「唄い人」だけあって歌作りです。


P1130986.JPG
「小さな国」という国のイメージを膨らませながら、どんどん形にしていきます。


P1130988.JPG
子どもたちがイメージして描いた絵を、今度は言葉で語ってもらいます。「きすいこがあってねえ」「みどりがあってねえ」「さかながおよいでいてねえ」「くさがわらってるよ」絵や言葉でみえたものにメロディを重ねます。


P1140023.JPG
こうして出来たのが「♩ここにたたかいはありません あるのは汽水湖さかなたち ♪ここにたたかいはありません みどりの草木がわらってる」という歌でした。


P1130993.JPG

つくるのが好きで上手なすみれ組。見事な「作り手」でもありました。これは一瞬で出来た一夜城。


 

P1140007.JPG

イメージを共有しながらも手は止まりません。

P1140016.JPG

 


自分たちで作っていくということは「生産者」であるということ。だからなんだか嬉しかったなあ。



 

P1140050.JPG

そしてどこまでもフリースタイルを貫いた「踊り人」のダンス。これは自由の象徴でした。ダンスを習っているわけではないので、毎回フィーリングで踊っていた「踊り人」。二度と同じ踊りはできないというのも魅力。そんな魅力に踊る人は日々増えました。


 

P1140087.JPG

かめの冬眠に季節の移り変わりを感じます「春に会おうね」なんていってたけどそのとき君たちは新しい世界の一歩手前にいるんだよね。


 

P1140093.JPG

2学期の終わりには空からプレゼントもあり、P1140095.JPG

飛び込んでみたり、

P1140102.JPG

バケツかぶせて雪だるま作ってみたり


P1140100.JPG

かじかむ手を温めてみたりしましたね。



P1140117.JPG

1枚の画用紙では表現したいことが足りなくて、そんな枠を飛び越えた大きな作品がたくさん出来ました。



P1140103.JPG

 

素敵な2学期をありがとう!

雪だ~♪

朝、幼稚園に来ると園庭に少し雪が・・!

「雪が積もった~!」

「雪だるま作りたーい!」

「外に行こうやー!」

 

せっかく雪が積もったことだし、寒さなんかに負けてられない!

ということで、今年初の雪遊びです♪

CIMG9057.jpg

CIMG9065.jpg

CIMG9084.jpg

外に出るなり、大はしゃぎ♪
すぐに雪合戦が始まりました!
CIMG9060.jpg

CIMG9062.jpg

CIMG9079.jpg

そして、雪だるま作りも始まりました。
まずは雪玉づくり・・・

CIMG9070.jpg

CIMG9076.jpg
できたー!!

「あ、ここなら寒くないよ!」
時々ログハウスで寒さをしのいでみたり・・
CIMG9072.jpg

~っと雪をふいてみたりもしました。
CIMG9087.jpg

そして、完成した雪だるまがこちら・・
CIMG9088.jpg
とっても長い手をつけてもらいました♪

お部屋に入ってからも、給食を食べた後も、「雪だるま溶けてないかなぁ??」と帰るまで何度も雪だるまの様子を眺めていたさくら2くみの子どもたちでした^^CIMG9089.jpg