今日のびさい

本物体験から産まれた遊び②

年長5歳児すみれ組。

自分たちの普段食べているお米がどこから来ているのか知りたくて、出掛けた南部町の田んぼ。

井田さんに田植えを教えていただいてから早5ヶ月。お米が収穫時期を迎えました。

 

P1180457.jpg

 

今回は稲刈りに挑戦です。

 

P1180465.jpg

 

鎌の持ち方と、稲の持ち手を井田さんに教えてもらいました。

 

CIMG3958.jpg

 

 

 

P1180467.jpg

 

小指を切らないように稲の持ち手は親指側を下にして持ちます。運動会後の子どもたちは「カラーガードの横回しの時の持ち方だ!」と興奮気味。

 

P1180471.jpg

 

刈った稲は、稲を使って結んで束にしていきます。稲は捨てるところがないんですね。

 

P1180476.jpg

 

はで掛けも体験させてもらいました。

 

P1180477.jpg

 

こうして稲刈りを体験したすみれ組。土から始まってお米や食べ物はできているという井田さんの話が印象的でした。

「先生!ラQで田んぼできたんだ!」ある子どもがいいました。

 

P1180494.jpg

 

きちんと土から表現されていることに驚きです。これも本物体験から産まれた遊びですね。

稲刈りを体験させてくださった井田さん、本物体験をありがとうございました。

 

●トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bisai-kindergarten.com/mt/mt-tb.cgi/879

●コメントする