今日のびさい

●びさいっ子の部屋の最近の記事

うめぐみ、こうめぐみ    寒天で遊んだよ!!!

みんな集まってきました!


IMG_1025 (1).jpg−1.jpg





わあ!!!
IMG_1028.jpg
あっ!!!



IMG_1040.jpg
あっ!!!



IMG_1735.jpg
あっ!




IMG_1041.jpg
手をのばしてとろうとするほどです。

IMG_1736.jpg
同じ色を集めたりして




IMG_1042.jpg
つんつん


 


道具があると、切ってみたくなるのかな
IMG_1045.jpg
IMG_1737.jpg


IMG_1724.jpg
左手でしっかりと寒天を抑えています。




IMG_1734.jpg
ぎゅっぎゅっ
つぶすんですね。おもしろい!!



IMG_1044.jpg
ペットボトルの中に入れても、寒天がユラユラ揺れて楽しいよ。





 

こうめぐみ ダンボールのバス つながる つながる

運動会が終わり、こうめ組のお友だちは、うめ組さんがしていた、『おべんとうバス』の競技がやってみたかったのです。

ダンボールのバス 「乗りたかったあ」「押したかったあ」

トマトやきゅうりなどのおかず 「持ちたかったあ」「運びたかったあ」。

遊ばせてもらいました。

 

IMG_1693.jpg

いちごやごぼうをバスに乗せて、僕らも乗ったよ。

IMG_1695.jpg

 

もう一台つながったよ。

 

それを、見ていた男の子が一人。

「僕も」表情で知らせます。

そして!!!

 

IMG_1715.JPG

 

つながりました〜

 

IMG_1710.jpg

 

 

こうめぐみ 登るよ!乗るよ!

昼間も過ごしやすくなってきて、外で遊ぶ機会が増えてきました。

2階のテラスから見ていた園庭

 

IMG_1443.jpg

 

 

 

 

歩き始めたばかりのお友だちは、”靴を履いて歩く”ということが、まずは、一大事です。

靴に慣れるまで、ひとまず園庭に立って周りを見渡しています。

 

慣れてきたお友だちは、

 

 

IMG_1532.jpg

 

ログハウスに登ろうとしています。

高いところを見つけると、登ってみたくなるんですね

 

 

 

IMG_1533.jpg



車の乗り物のおもちゃを見つけると、乗っています。

IMG_1534.jpg


これから、外でいっぱい遊ぼうね!!

 

できることがすごいこと?

うめぐみです^^

 

美哉幼稚園の未満児クラス(満一歳・一歳・二歳)には、

本園独自の「パーソナルタイム」という、個々の遊びの時間を保障し、

ゆっくり、少人数であそぶ時間を設けています。そんな時間の一コマ・・・

 

IMG_0905.jpg

 

 

自分で選んだ玩具を、自分で持って来て、思う存分遊んで、遊び終わったら自分で片付けます。

IMG_0888.jpg

 

春には難しかった玩具も、毎日挑戦する事でできるようになってきます。

 

でも、この玩具をできるようになる事が目標ではありません。(子どもたちは完成させることが目標ですが!)

月齢をかさねていけば、いつかできるようになってきます。

 

保育者は、遊ぶ楽しさや、完成する喜び、達成感を、味わって欲しいとおもっています。

 

この玩具ができたから、すごいというような視点ではなく、

自分で選んだ物を、最後にはできても、できなくても自分で終わりを決め、片付ける。

「自分で」という自立や、「選びー遊びー片付ける」という秩序を身につけて欲しいと思っています。

 

遊びを通して、人としての土台を築いていって欲しいとおもっています。

 

逆に人としての土台を遊びの中で培うことができるなんて、なんて遊びってすばらしいんでしょうね^^

 

 

IMG_itito.jpg

 

絵本を通して、想像力もめばえます^^コミュニケーションの力も!!

絵本の木イチゴおいしそうだから、おともだちにもお裾分け〜^^

「ど〜ぞ♪」

食べるマネっこ  →  模倣する力・表現力

 

遊びの中で様々な力を獲得していく子どもたちですね!!

 

 

 

 

みずあそび♪  うめぐみ

うめぐみです^^

 

夏と言えば

 

 

IMG_0809.jpg

みずあそび〜!!

暑い日にはこれにかぎります!!

IMG_0783.jpg

カップに水をうまく入れる事に、全集中!!!


そんなあそびを毎日、同じリズムで繰り返すと、

子どもたちも次は何するのかな〜とつぎすることを見通しが持てるようになります。

例えば、先生がシャワーの所に座ったら、そろそろお部屋にはいる?と近づいてきたりします。服を脱いだりもします!!


そんな中、こんな光景↓↓

IMG_0907.jpg

他の子がシャワーしている間、使ったおもちゃをお片付け!!

最終的に

IMG_0908.jpg

タライの水まで流して、タライも干してくれました!!

ちょっと重たいときには二人で力を合わせて!!!

自分で考えて、行動に移せるんです!!!一歳でも!!!!!!

すっばらしーーーーーーですよね^^


 

こうめぐみ 考えている...?

 

講堂に長いトンネルがあります。


IMG_1351.jpg

 

くぐっているよ〜

それを、見ているお友だち

 

 

IMG_1352.jpg

 

出てきたお友だちが、トンネルの入り口にいた子を呼びます。

そして、出口で待っています。

 

 

IMG_1357.jpg

 

今度は反対だね。

 

 

IMG_1353.jpg

見ていたお友だちは、

よ〜し、やってみよう。

この日は、トンネルの途中まで行って、戻ってきました。

 

 

 

 

ある日…

幼稚園の玄関の階段などの段差

最近では、どうやって降りるか、よ〜く考えた後、

 

 

IMG_1310.jpg

 

下を見て段差を確認して…

 

IMG_1312.jpg

 

足を後ろにして、『よいしょ』と用心して降りています。

 

日常の一つひとつ中に、小さいながらも『考えている』瞬間があります。

こうめぐみ こんな瞬間があります

暑い日が続きますね。

 

IMG_1309.jpg

覚えていますか?このモビール
春に、子どもたちを笑顔にしてくれていたモビールです。 
最近では、触ってみたいなあと、指差して・・・

IMG_1308.jpg

 

保育者に抱っこをしてもらうと、指先まで伸ばして触ろうしています。

 

 

 

そして、こうめぐみさんの1日の中で、こんな瞬間が

 

IMG_1264.jpg

あっ!!遊んでいる

 

 

IMG_1296.jpg

 

遊んでる

 

IMG_1300.jpg

木のビーズをつまめるようになって、好きにビーズを動かして見たり・・・


 

 

IMG_1221.jpg

 

右手と左手を何度も動かして、乗り物をレールの上に・・・

 

ただ、小さい子どもたちにとっては、瞬間です。

 

 

 

 

IMG_1261.jpg

 

何かな、何かな

 

 

IMG_1262.jpg

 

水遊び!!!

 

 

IMG_1304.jpg

 

どうやら、こうめぐみさんも、水には夢中になっています。

こんな瞬間もあります。

 

子どもたちは一瞬一瞬を積み重ねて、日々少しずつ違う姿を見せています。

夏は、まだまだ続きますから、時々休みながら、こんな時間を積み重ねていければと、考えています。

 

 

こうめぐみ 探検は続く...

雨よりも天気のいい日が続いていますね。

こうめぐみのお友だちは、

今日はどこに遊びにいこうかな…

 

IMG_1158.jpg

保育室の扉の前まで行って、 行きたいな!! 行きたいな!!



園舎を探索していると…
すみれぐみさんに歌を聴かせてもらえることも!!!


IMG_1025.jpg
優しい歌声に、聞き入っています♩




この間は、二人仲良くダンボールカーに乗りました。
IMG_1160.jpg


いつも歩いたり、ハイハイをしたり…抱っこをしたりしてもらって通る廊下が、いつもと違うみたいで
思わず体も前のめりになります。  

 

それから、ダンボールカーの揺れも心地いいようです。

 

 

 天気のいい日には、外に遊びに行けるようになってきました。

IMG_1161.jpg

これは何かな…

 

IMG_1162.jpg 

 

カメさん!!

玄関に行くと、どうしても気になって、毎回みています。

「ふう〜」「わ〜」「お〜」

自然と声が出る子、ジっと声も出さず見つめている子、反応は様々です。

 

 

 

 

IMG_1115.jpg 

 

保育室の横にある、屋上園庭の砂場もお気に入りになってきました。

砂の感触に慣れてきて、夢中になると黙々と触っています。

砂場を歩いて、足の裏で砂の感触を楽しんでいますよ。

 

夏がくる前の涼しい間、こうめぐみさんの探検は続きます。

うめぐみさんの探求物語

 

ある日のできごと。

屋上園庭で遊ぶとき、トマト水やりがぼくの日課。

ジョーロに水を入れるのはいつも先生。

ところで、どーやって水出るんだろ〜?

(水道をじーーっと観察!先生が水出すとこも見てました)

IMG_0606.JPG

どれを使うのかな?

(水道の蛇口の水を出す栓=「ハンドル」といいますが、それは取り外し可能のもの)

IMG_0607.jpg

お!!!!!これだーーーー!!!

(ひもでぶら下がっているハンドルを発見)

???どーやってつけんの??


IMG_0608.jpg

ここじゃない??

(一緒に考えてくれる友だち登場!!ハンドルがはまると二人で拍手^^)


IMG_0609.jpg

つぎは〜ホースの先っぽどこだ??

もーー先生!!!ホースちゃんと整頓しといてよーーー!!



IMG_0610.jpg

み〜つけた!!!!

ジョーロに先っぽいれて〜〜〜

IMG_0611.jpg
(しばらく考えたり、試したりしてましたが・・・)

やっぱぼくの力じゃ水でない・・・・・・(ため息・・・)

今日はここまでだ!!!次なにしてあそぼっかな〜




子ども達の観察力はすばらしい。そして、やってみよう!!!と挑戦するきもちもすばらしい。

まだ「ひねる」という動作がむずかしく水は出せませんでしたが、

このエピソードの中に、観察する姿・やってみようと挑戦する姿・試行錯誤する姿・助け合う姿が見られました!!!


まだ1歳だけど、こんな力があるんです!!!

この力が生涯の思考力の土台になって行く事でしょう。




 

こうめぐみ 幼稚園でみーつけた!

気がつけば、もう6月ですね。

こうめぐみのお友だちは、一人一人のペースで幼稚園に慣れてきていますよ。

小さな小さなこうめぐみさん。お家の方と離れての園生活は、子どもさん本人にとっては一大事です。いつもそばにいてくれた、お母さんやお父さんがいないのですから。

一人ひとりのそんな気持ちを想像すると、幼稚園が少しでも楽しい場所になればと思いますが、お家の方と離れて過ごす時の悲しい気持ちも大切な感情です。おもいきり泣いて、何日も泣いて、そして少しずつ慣れていってもらえたらと、考えています。

 

そんななか・・・

子どもたちがおむつ交換の時に、よこになった時に見える景色です。

 

IMG_0999.jpg

 

この 白い鳥さん

ユラユラと揺れる白い鳥の動きにフッと目をうばわれ、おむつ交換の時に子どもたちを笑顔にしてくれます。

 

IMG_0963 (1).jpg

 

別の場所にはこんなタイプのものも。

ユラ〜ユラ〜と揺れる様子に心が落ち着きます。

 

 

 

 

IMG_0903.jpg−1.jpg


木の車 悲しい声を出していても、(あれ、動くぞ!)という表情で気がつけば、この車に夢中になっていました。


IMG_0900.jpg


ついには、自らおもちゃのそばへ行って・・・遊びはじめます。



園舎内や園庭に行くと発見だらけです。
すみれぐみさんの歌に聞き入っていたり、

IMG_0951 (1).jpg

 

 


 

(あっ!!)と、みつけたものを指さし

 

IMG_0979.jpg

 

テラスから、大きい友だちを見つけたりして・・・

 

 

もうすぐ梅雨です。4月からまだ2カ月。

小さなこうめぐみさんの小さな一歩。

一日一日、一人ひとり おもしろいこと たのしいこと を見つけていますよ。

泣いていた入園当初が、いつか、懐かしくなってしまうのでしょうね。